プチタプチについて

簡単で、美味しくて、可愛いお菓子を作って、おしゃれなラッピングまで楽しみます。
ご家族やお友達にプレゼントして、美味しい幸せのおすそ分けやおもてなしができるようになります。
手作りお菓子で幸せの輪を広げましょう。


プロフィール

miyuki kamazuka

 

 

 

 

~お菓子づくりで癒しの時間を提供する~
「焼き菓子セラピスト」

お菓子作りはただ作るだけでなく、硬くなった心もほぐせるんです。
焼き菓子にはそんなパワーがあります。

「オーブンから漂う香りや作る過程で皆さんを癒します。」

「焼き菓子セラピスト 鎌塚みゆき」 (かまづか・みゆき) petit à petitプチタプチ 主宰

原点は企業戦士の父が時折買ってきてくれたシュークリームやエクレア。
甘いバニラとカスタードの香りにうっとりした子ども時代。
やがて高校入学のお祝いにとオーブンをリクエストするとお菓子作りのスイッチがオン。
おしゃれや遊びに忙しい同級生を尻目にせっせとお菓子作りにいそしむ日々。
ファッション雑誌にお菓子のレシピが載るようになった大学生の頃、後に一大ブームとなるチーズケーキやパウンドケーキを覚えたことが焼き菓子にはまる機会となる。

卒業後、都市銀行に就職すると忙しさのため、お菓子作りを封印。
結婚し、夫の転勤に伴い、各地を転々としながら子育てに追われるが、ママ友とのお茶会をきっかけにお菓子熱が再燃。
行く先々で時間を捻出しながら様々な教室に通い、腕を磨くと友人から「教えて」と声がかかり、2004年自宅で焼き菓子教室「プチ・タ・プチ」を開く。

生徒に教えながら生来の探求心が高じ、2007年にプチ留学で渡仏。
憧れのフランスでお菓子作りの技術だけでなく、スピリットも学び、おいしさを超えた奥深さに魅了される。

現在は自宅教室の他、阿佐ヶ谷夕焼け市等イベント時の出店、菓子コンテスト審査員、菓子包材メーカーでのアドバイザー、クックパッド教室講師他、多方面に仕事の幅を広げつつある。
27歳と23歳の息子たちの母。

2014年12月